高橋聖和

中村春彦 arrow_blank.PNG 永田昇
卒業年度2006年度
修得学位修士
 

在学時の研究テーマ

  • 分子シミュレーションによるATP.ADP.AMP及びMg2+との複合体の電子状態解析

研究業績

国際学術雑誌に発表した論文

...No achievement found.

国内の学術雑誌に発表した論文

  1. "密度汎関数法によるATP, ADP, AMP, GTP及びMg2+との複合体の電子状態解析",
    高橋聖和, 栗田典之
    J. Comput. Aided Chem., 2006, 7, 178-189.

国際学会における発表

...No achievement found.

国内学会における発表

  1. "ATP等の電子状態解析",
    高橋聖和,栗田典之,
    第19回分子シミュレーション討論会, 2005, 愛知県.
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Copyright © 2006-2008 Kurita Laboratory, All Rights Reserved.