小坂井晋作

中津泰輔 arrow_blank.PNG 山口蓉子
卒業年度2007年度
修得学位修士
 

在学時の研究テーマ

  • Fragment MO法による芳香族炭化水素受容体AhRとダイオキシンとの特異的相互作用の解析

研究業績

国際学術雑誌に発表した論文

...No achievement found.

国内の学術雑誌に発表した論文

  1. "分子シミュレーションによるラクトースリプレッサーとLigand及びDNA間の結合特性の解析",
    西川真, 小坂井晋作, 仙石康雄, 栗田典之
    J. Comput. Aided Chem., 2008, 9, 17-29.
  2. "EF-hand型カルシウム結合タンパク質とカルシウムの結合特性の解析:半経験的分子軌道計算"
    岩淵真悟, 小坂井晋作, 栗田典之
    J. Comput. Aided Chem., 2006, 7, 78-86.

国際学会における発表

...No achievement found.

国内学会における発表

  1. "分子シミュレーションによるEF-hand型カルシウム結合蛋白質の特性解析",
    小坂井晋作,岩淵真悟,栗田典之,
    分子構造総合討論会2006, 2006, 静岡県.
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Copyright © 2006-2008 Kurita Laboratory, All Rights Reserved.