中津泰輔

西川真 arrow_blank.PNG 小坂井晋作
卒業年度2007年度
修得学位修士
 

在学時の研究テーマ

  • DNA水和構造に対する第一原理計算による電子状態及び光学特性解析

研究業績

国際学術雑誌に発表した論文

  1. "Hybrid QM/MM calculations on the structure and electronic properties of hydrated RNA base pair",
    K. Dedachi, Y. Ishikawa, T. Nakatsu, T. Natsume, T. Tsukamoto, N. Kurita,
    Journal of Molecular Structure: THEOCHEM, 2008, 854, 70-75.
  2. "Charge transfer through single- and double-strand DNA: Simulations based on molecular dynamics and molecular orbital methods",
    K. Dedachi, T. Natsume, T. Nakatsu, S. Tanaka, Y. Ishikawa, N. Kurita,
    Chemical Physics Letters, 2007, 436, 244-251.
  3. "Charge transfer in single- and double-strand DNAs: theoretical analysis based on molecular orbital method",
    K. Dedachi, Y. Ishikawa, T. Natsume, T. Nakatsu, N. Kurita,
    International Journal of Quantum Chemistry, 2006, 106, 3270-3277.

国内の学術雑誌に発表した論文

...No achievement found.

国際学会における発表

...No achievement found.

国内学会における発表

  1. "DFT 法によるハロゲンウラシルとDNA 塩基間の結合エネルギー計算",
    中津泰輔,出立兼一,夏目貴行,塚本貴志,栗田典之,
    分子構造総合討論会2006, 2006, 静岡県.
トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS

Copyright © 2006-2008 Kurita Laboratory, All Rights Reserved.